学生のバイトの探し方

少し前に、学生さんたちと話をする機会がありました。私の学生時代の話と照らし合わせると、随分と変わったものだなと感慨深く思ったことがあります。そんな彼らに当時の話をすると、今では考えられないという返答が返ってきたものです。その中の1つが、バイトの求人を探す方法です。
何でも、今はネットを中心にして探すのが普通のようですね。ネットで探せないような地方の話になると、そこでようやくバイト情報誌の出番というわけです。情報誌プラス足で探す、というような昔ながらのやり方というのは、今ではあまりないようですね。地域によっては、また話が違ってくるとは思いますが。
しかし、考えてみると意外と当たり前のことなのかもしれません。例えば、昔の大学生の三種の神器と言えば「テレビ・電話・免許証」というものでしたが、現在では「スマホ・PC・テレビ」だそうです。ちなみに、20年前との比較ではあるのですが、現在は3つのうちの2つが通信情報機器ですね。となると、当然足を使わずにそっちを使うようになるのは自明の理なのかな、と思いました。自宅にいながら買い物や探し物などができるようになっているわけですから、もちろんそっちを使うでしょう。かく言う私も、使用しています。ものすごく便利ですから。
時代の流れでそういうものが変わってくるのは仕方ないことなのでしょう。ついつい「昔は~」なんて言ってしまうような変化の仕方で、感慨深く思いました。それと同時に、少しだけ寂しさも感じました。

Leave a Reply